Blog

この夏絶対に崩したくない!プロに聞くメイクの秘密【Episode2】

メイクブラシを簡単に20秒で洗浄から乾燥まで。

 

みなさんこんにちは、StylPro JAPAN(スタイルプロジャパン)です。

 

プロに聞くシリーズ第2弾!

 

今回は海外コスメ・ファッションを中心に

 

気になる情報を分かりやすく動画や写真でご紹介されている

 

メイクアップアーティストのAmi Moritaさん

 

にインタビューをさせて頂きました。

 

 

このブログでは、忙しい日本の女性のために

 

この記事を読むだけでほんの少しいつものメイク・スキンケアが変わる♪

 

そんな情報をお届けしていきます。

 

Ami Moritaさんとは?

 

もともと学生の頃からメイクが大好きでした!

 

当時はギャルっぽいメイクをしたり、西欧のかわいい外人さんに憧れたメイクをしたり

 

本当に色々なメイクを試していましたね(笑)

 

好きが高じてメイクアップの専門学校に入り、より専門的なメイクの知識を修得。

 

その後はフリーランスのメイクアップアーティストの道へ。

 

どこかに所属するより、自分の『好き』『こだわり』

 

自分の思うように伝えていきたい、という気持ちがあったので

 

フリーランスとしての活動を選びました。

 

専門学校の講師や、個人へのメイクアップレッスンなどを行うと同時に

 

友人から進められてSNSで自分が興味のある情報を発信し始めました。

 

最初は、Youtubeで、自分のメイク方法や気に入っているものを、ただ紹介していたのですが

 

次第に「Amiさんのスタイルが好き!」という人がどんどん増えてきて

 

今では大切なコミュニケーションツールにもなっています。

 

★AmiさんのYoutubeチャンネルはこちら★

 

★AmiさんのInstagramはこちら★

 

 

Amiさんの普段のメイクブラシのケア方法は?

 

実はメイクブラシ…100本近く持っていて(笑)

 

普段あまり時間がないのでケアが本当に大変です。

 

メイクブラシを洗わないと細菌が気になるし、すぐムラになったりうまくぼかせません。

 

理想は、1週間に1回は洗いたいんですが…

 

よく使うブラシほど手元に置いておきたいので、2~3週間に1回になってしまったりしていますね。

 

洗い方は、シャンプーとメイクブラシ専用クリーナーマットで優しく手洗いしています。

 

もしくは専用ブラシクレンザーをティッシュに含ませて汚れを拭き取っています。

 

Amiさんのメイクスタイルは?

 

欠かせないメイクは

 

「ブロンズメイク(焼けた肌)」「ハイライト」です!

 

自分の軸をしっかりと持った芯のある女性が好きだし、そうなりたいなって思っています。

 

必ずしも華奢で、お人形のようなお顔だけが美しいとは限りません。

 

人には人の『似合う』ものがそれぞれありますよね。

 

私の場合は、海外で活躍されている自信満々な女性が大好きなんです!

 

グラマーで、品があって、しっかりと自分の意思がある。

 

メイクでもそんな女性をイメージすることが多いですね。

 

自分に似合うメイクを教えて!

 

よくお客様からも聞かれたりするのですが…こればかりは本当に

 

全員に似合うメイクはない!と思います。

 

私自身、学生時代はブロンドヘアーの外人メイクに憧れて真似をしていましたが

 

正直自分の顔には合っていなかったなって思います。

 

顔の骨格、目の大きさ・離れ具合、眉毛の形、唇の大きさ…

 

人それぞれですよね。

 

私は普段、アイメイクのポイントにつけまつ毛を付けますが

 

メイクレッスンでは付ける必要のない人には付けません。

 

マスカラだけで十分印象的な目をお持ちの方もいますからね。

 

大切なことは『自分の顔に合っているかどうか』

 

今ではYoutubeやInstagramで色んな方が、ご自身のメイクをアップされていますよね。

 

まずは、自分の顔の形や目の大きさなど、近しい人のメイクを真似てみては?

 

自分に合ったメイクを見つける近道だと思います。

 

是非リサーチしてみてください!

 

必見!Amiさん流~崩れないベースメイク~

 

おすすめのベースメイクテクニックは“ベーキングメイク”です。

 

海外では主流のテクニックで、聞いたことがある人もいるかも?

 

▼ベーキングメイク方法

①ファンデーションを塗る

②Tゾーンなどのテカりやすい部分・目の下を中心にコンシーラーを伸ばす

③セッティングパウダーをコンシーラー部分に乗せる

④少し時間を置いている間、アイメイクや眉毛を書く

⑤終わったらセッティングパウダーをブラシではける

⑥汗や皮脂に崩れにくいベースメイクの完成!

 

セッティングパウダーを少し時間を置いてからはけると

 

密着力がぐんっと上がるので、毎回かかせない工程の1つです。

 

最後に…StylProを使ってみた感想は?

 

StylPro専用クリーナーの汚れの落ち具合がすごい!

 

でも一番驚いたことは、メイクブラシが

 

本当に10秒で乾いちゃうこと!

 

画期的すぎてびっくりしました(笑)

 

お家にあるたくさんのブラシでも試してみます♪




★インタビュー後記★

 

Amiさん、とても勉強になるお話をお聞かせいただきありがとうございました!

 

お話をお伺いしてみて、Amiさんはとても優しく、そして芯のある大人の女性でした。

 

自分に似合うメイクを見つけるには、まずは似た人の真似から始めるといいんですね。

 

この夏、StylProでブラシを清潔に保ちながらメイクアップを楽しみましょう!

 

Amiさんのメイク動画など気になる方はこちらをチェック♪